본문 바로가기 대메뉴 바로가기
メニューを閉じる

大学

概要

学生中心の大学と学生の配置の面でも有数の大学であることを目標に1991年に設立され、建陽大学校は90%以上、毎年の卒業生のための就職率との区別の大学です。
外国語とIT教育を重視し、高度な教育システムでは、建陽大学校は、10カ国に38の姉妹大学とのパートナーシップを通じてグローバルな人材の育成に新しい章を開きます。
、国際化の要求を満たすグローバルリーダーを育成し、次世代の成長力の基礎を築くために、グローバル・コミュニケーション・カレッジ(GCC)は、特別に外国語での開発と訓練のために設立されました。大学は勉強と豊富な双方向通信を刺激し、外国人学生と一緒に生活する機会を提供することで、外国語の学習を促進します。そして、本当のグローバルな人材の育成の新しい章では、ジョブのパフォーマンスとその場で実行する能力を上昇させることによって開放することができます。

学生のための、 「学生中心の大学」

  • 最初の4年間で効果への大学のすべての学生のための無料健康検診を入れてください。
  • 責任ある職業ガイダンスを提供します。 (キャリア教育と特殊な職業のクリニックを運営だけで韓国の大学。 )
  • 大田、扶余、公州、チョンジュ、益山、 Ganggyeongへの無料バスを提供します。
  • すべての新入生の志願者のための寮を提供します。 ( 2400学生の容量)

様々な大学評価で「優秀な大学」と評価

  • 2005~2008 " 4年間の雇用率で、そのサイズのための国家のトップ」 (文部科学省、科学技術)
  • 指定された「大学全体の評価で優秀な大学、 「 2007 (韓国語ユニバーシティカンファレンス)
  • 指定された「研究分野の評価で最高の大学、 「 2007 (韓国語ユニバーシティカンファレンス)
  • 「新しい地域イノベーションのための大学( NURI ) 、 「 2006年に指定(文部科学省、科学技術)

「グローバル大学は「世界と開発します

  • 海外の優れた大学との姉妹大学関係の延長。
  • アカデミック・3 ​​+ 1および2 + 2 -留学プログラム(すべての学生、留学1年または2年を過ごす外国語科専攻) 。
  • 毎年恒例の海外の文化体験プログラムは、世界標準の才能を育成します

「企業大学、 「社会のニーズに応えます

  • コーポレート・カリキュラム
  • ITとTOEIC教育の分野への集中
  • (土曜日に学習例えば、ピア・チューター制度、教員の個別指導、 )様々な研究システムの使用
  • 「メンター助言教授システム」 (雇用責任制)

人文徹底した教育を受けた大学

大学の全学生に人文教育

外国人学生にとってのメリット

  • 姉妹大学の在籍学生は授業料と入学料50%割引を得ることができます
  • 寮の入居を優先
  • TOPIK4を渡す学生のための論文や卒業試験の免除
  • 優秀な学生のために10%の追加授業料免除